水道水使用のウォーターサーバーレンタルば使い放題で人気

コストコで販売されている格安ウォーターサーバー「ピュリファイドウォーター」の原材料に水道水と書かれている事から注目度が急上昇。500ml入り40本が1000円未満で買えるとしても水道水を浄水するウォーターサーバーの方が安心な気がします。

水道水使用のウォーターサーバーレンタルば使い放題で人気 ≫ 水道水を浄水するウォーターサーバーの方が安心

コストコで販売されている格安ウォーターサーバー「ピュリファイドウォーター」の原材料に水道水と書かれている事から注目度が急上昇。500ml入り40本が1000円未満で買えるとしても水道水を浄水するウォーターサーバーの方が安心な気がします。

ピュリファイドウォーターとは、コストコのプライベートブランド「KIRKLAND(カークランド)が発売しているボトルウォーターの商品名です。

ボトルウォーター (英: bottled water)とは、(水道水、井戸水、湧水、ミネラルウォーター、蒸留水などの)飲料水をプラスチックやガラス製の瓶に詰めた物である。
(引用:Wikipedia)

乱暴に言えば、井戸水、水道水など、どこかの原水をろ過してミネラル分を取った水、ということになります。個人的に飲むには、ちょっと冒険心を煽られるような水です。安いからと言って、わざわざ買う水ではないなあと思いました。

アメリカなどでは一般的なのだそうですが、日本では、まず、流行らないでしょう。現にこれまでも東京都の「東京水」、札幌市の「さっぽろの水」、神奈川県座間市の「ざまみず」、大阪市の「ええやん」など発売されてますが、聞かないですしスーパーにも置いてないから、どこで買うのかすらもわからないレベルですよね。

ある意味、貴重と言えば貴重なのでしょうけど。

日本では、天然水などのナチュラネミネラルウォーターの方が人気です。安さよりも自然から生まれた水に価値を見出していて、多少、高額と思っていても、どこか自然水神話のような感覚で買っているのかもしれないですね。

そんなナチュラルミネラルウォーターよりも水質基準が高く設定されているのは、我が国の水道水なんですけどね・・。

水道水を飲めないと言う声が、未だに上がっているのは、まだまだ水道技術が乏しかったころ、塩素臭のする水道水が脳裏に焼き付いているからでしょう。不味くて飲めない印象が、ずっと現代まで受け継がれて(汗)しまっているんですね。

今は世界一レベルの水道水です。残留塩素も人体に有害なレベルでは無いですし、そもそも、外気に一定時間さらすだけで残留塩素は飛びますから、しばらく置いてから飲んでいる人もいます。というか、塩素を水道水に添加しなければ、あっという間に雑菌が繁殖するので、逆に好ましくないんです。

それでも塩素臭やカルキ臭が気になるのでしたら、「煮沸」「日光に当てる」「ビタミンC投入」「炭投入」のどれかを実行すればOK。どれも簡単ですが、手間暇かからないのは活性炭フィルターに水道水を通すことです。

ウォーターサーバー楽水浄水カートリッジ

コストコの格安ミネラルウォーターが、実は水道水をろ過してミネラル分を調整したものだと判明して、その価格に納得したことと思います。買うか買わないかは、個人の判断に委ねますが、コストコで買って帰るという労力が問題。月に何度が定期的に足を運んでいるなら購入機会もあるでしょうけど思い付きでコスコトに行く程度なら、段々とシンドイ気持ちになるはずです。

現にミネラルウォーターをコンビニやスーパーで都度購入していた人が、購入が面倒なこと、空のペットボトルの処分が煩わしいこと、思った以上に費用がかかっていたことなどの理由で、ウォーターサーバーのレンタルに移行している人も多くなってます。独自のアンケート取材でわかったことです。ペットボトルを買い続けるよりは、ウォーターサーバーの方がコスパは上です。飲む量や飲む人数とかにもよりますし、アパート、マンションだったら運搬が大変ですよ。通販でミネラルウォーターを箱買いすると運搬楽だと言う人も居ますが、保管と廃棄のことをムダな作業と認識していません。

水道水を浄水するウォーターサーバーの浄水カートリッジには、しっかり活性炭フィルターが備わってあります。活性炭フィルターで発がん性物質のトリハロメタンも除去できます。トリハロメタンへの不安も、昔、水道技術が乏しかったころの名残りで、かなり危険性は下がっているのですけど、何となく心配になりますよね。

自治体が管理する地中に埋設されている水道管の老朽化が進んでいる地域は、水道水ウォーターサーバーを導入するだけで、残留塩素とトリハロメタンの問題は消えてなくなりますよ。それと、貯水タンクに水を貯めて、各住戸へ給水するタイプの古いアパートやマンションにお住まいなら、貯水タンクの管理など気にしたことないと思います。とんでもなく汚いこともあるらしいですから、管理状態が不安なら、水道水ウォーターサーバーで浄水してやると、美味しく水が飲めますよ。


お問合せはコチラから

ミネラルウォーターを飲むことが習慣化されると、それ以外の水は口にしたくないという人は多いですね。水道水を沸かしてもダメみたいです。健康のために身体には、極力、ヘンなものは入れたくないということならば、まず、手っ取り早くできることは飲み水を変えるということですからね。健康維持にはコストがかかります。病気になったときだけコストがかかるわけではありません。

健康を持続させるには、老化というどうしようもない現実を乗り越えるしかありません。とは言っても、老化は止まらないですから、老化を遅らせるしか方法がありません。老化を「身体機能の衰え」と捉えると、なるべく衰えが急激に来ないように備えることになります。それをメンテナンスと置き換えてもいいですよね。老化予防メンテナンスの内容は、それぞれ個人で考え方や取り込みも違うでしょうけど、違って良いと思います。

・ジムでトレーニング
・サプリで栄養補給
・無農薬の野菜を食べる
・きれいな水を飲む
・趣味を持つ
・アンチエイジングで良いと言われるものは全て取り組む

と、いろいろあります。アンチエイジングなんて男女問わず関心が高いジャンルだと思いますね。効果は別にして。特に老化は肌に現れやすいので、化粧品などで肌に直接アプローチする方法と、身体の内部から肌に良いものを取り入れて、細胞レベルでピチピチと若さを取り戻そうとする方法の両方をやっていくことが理想的です。

身体の内部からなら、やはり水でしょう。ミネラルウォーターを買って飲むことは誰にでもできます。気を付けるべきは飲む量ですね。飲み過ぎは水てもNGです。水中毒という言葉があるぐらいですから、1日1リットルを目途に飲むだけで、随分と違うのではないでしょうか。ただし、ミネラルウォーターはコストがかかります。健康維持にはコストがかかるんですよね。

ミネラルウォーターを毎日飲むなら、コンビニやスーパーで買うのは、あまり良い方法ではないですね。運搬という作業や購入という面倒な手続きが発生します。通販で箱買いすると置き場所や保管に困ったり、ペットボトルの処分も必要になります。気が付けば1万円近くをミネラルウォーターに費やしていた人もいます。

健康のためにミネラルウォーターを飲む事からスタートした人が、最終的に行き着くのはウォーターサーバーです。今では多くのミネラルウォーターが販売されていますが、確かに口当たりはいいですし、たまに飲むと確かにおいしいんですよね。これは認めます。サイト管理人も出先で飲み物を調達するときは、水が多いです。定番の缶コーヒーは自分で好みの味がコントロール出来ないので買いません。

たまに購入するミネラルウォーターですが、ちょっと価格を気にしちゃいますね。1円でも安いを水を探し求めるほどでは無いのですが、ミネラルウォーターの価格相場をチェックしてしまいます。毎日飲んだらいくらかかるとか、計算してしまいますね。健康のために水を2リットル飲むという説がありますが、きっちり2リットルではないようです。1リットルでもいいですし、500mlでもいいんです。一切、水を飲まずに、コーヒーやお酒で1日を終えてたりしませんか。そういう人への啓発の意味ではないでしょうか。

仮に1本500mlで200円のミネラルウォーターを30日飲み続けると、費用は6,000円です。2リットルだと4倍ですから、24,000円です。こうして計算すると、健康維持のコストって、そこそこな金額が必要になってきますね。ミネラルウォーターって、継続して飲む場合は、非常に費用負担が大きいです。それに気付いた人がウォーターバーに乗り換えるんですね。2リットルなら1ヶ月60リットル、12リットルボトル5本分です。

ウォーターサーバーの商慣習では、1本単位で水を販売することは非常に稀で、12リットルボトル2本セットが標準ですから60リットル必要となると、3セット分に相当します。12リットル1,500円が相場ですから、6本で9,000円ですね。

24,000円 - 9,000円 = 15,000円

ここまでの条件だと、ウォーターサーバーに乗り換えた方が毎月15,000円も安いわけです。年間で18万円も違いが出るわけですから、ウォーターサーバーがいかにコスパが良いか、わかりますよね。更に、天然水に拘らず、水道水を浄水するウォーターサーバーなら、更に安い費用で飲み放題となりますから、検討の余地ありです。


Copyright © 2018- 水道水使用のウォーターサーバーレンタルば使い放題で人気